ビジネススキル研究所公式ブログ

株式会社ビジネススキル研究所公式ブログ。鶴田 慎一 主宰。営業研修/ビジネス講演/社員教育/社員研修/方針発表会/各種講演に関する最新情報など。営業マインド強化合宿の情報も。公式Facebook

業績貢献

【「MSDTAR」を磨いてモチベーターとなる】

中国経済の減速に対する懸念で、世界同時株安の様相を呈し、米利上げ開始の先送り観測を誘発していました。
中国追加緩和政策によって市場にはひとまず安心感が広がって、米国株の下落もひとまず底を打ったという感もあります。

しかし依然として、中国景気への懸念は根強く燻り続け、今後の経済指標などによっては、再び不安心理が強まる場面もありそうです。
相場の先行きは短期的には下落リスクが残るように思いますが、中長期的にはまだ上昇トレンドにあると思います。

グローバル経済、ボーダレス社会では、常に業績影響要因が複雑に交錯していますが、どのような経営環境下でも、常に逞しく最善の手を打ち続けることが、経済人・企業人としてのミッションです。
暑さもピークアウトしているようですし、ここはしっかりと業績貢献に邁進してまいりましょう。



さて、先日しばらく振りに泊まった福岡の某一流ホテルで、寝る前に窓から夜景を眺めていたら、思い出の建物が目に入ってきました。
昔、私が若かりし頃、有名デパートだった建物です。
20才の時にアルバイトで派遣された売り場で、在庫を売り切って売上記録を作って有頂天になったことを思い出しました。


薄っぺらい商品知識しか持ち合わせていないのに、とにかく情熱だけで売りまくったのを、40年近く経っても鮮明に記憶しています。
他のデパートにも派遣され、調子に乗ってまた売上記録を樹立。
闇雲なヤル気で頑張り過ぎて、仕事が終わるとフラフラでしたが、報酬より何より、頭の中は「一番を取りたい!」という想いばかり。

今思えば、
「現品を開封して、いくつならデモンストレーションに使ってもいいですか?」とか、
「隣の売り場を侵害しない範囲で、どこまでだったら動き回ってもいいですか?」とか、
「私、声が大きいんですけど、声の大きさは、どの程度まで許容されますか?」
「お客様に<言っていいこと、悪いこと>を教えて下さい。」
等々、売場責任者の方に質問責めでした。

何だか、ビジネスというものに少しだけ目覚めた瞬間で、仕事って何て面白いんだろうと、働くのが楽しくて楽しくて最高でした。
楽しいからもっと知りたいし、学びたいし、学んだら実践してみたいという順回転でした。

とにかくアルバイトとは言え、いろいろな仕事を経験しながら、ついにはアルバイトの派遣代行もやっていました。

ほんの小さな気づきでしたが、アルバイト先の社長に、
「いつも総務の方がアルバイトの手配で大変みたいですから、私が手配をやりましょうか?3日前なら20人、前日でも5~10人位なら集められます!」
と言ったから、社長も大変喜んでくれて、結構お役にも立てました。

そのうちに総務のお手伝いと現場オペレーション、新人アルバイトの教育担当など、ハイブリッド・アルバイターとなっていました。

社長から「おい鶴田くん、靴でも買えよ。」「ネクタイとワイシャツ買えよ。」「何か旨いものでも食えよ。」と、バイト代よりお小遣いがはるかに多い日もしばしば。
やはり、ノリもモチベーションもセルフサービスですから、若いうちには(人生たまには、いやいくつになっても、)勝手に燃え上がる経験も重要なのではないでしょうか。

PDCAが大切なのは、論を待たないものですが、その頃は自然に
<M>モチベーション
<S>スケジューリング
<D>ドゥ
<T>シンキング
<A>アナリシス
<R>リアクション
というメカニズムだったような気がします。

今の仕事に対して無気力を感じる人が75%というデータもあります。
ビジネスキャリアを積んでいくうちに、自らのモチベーションだけでなく、部下や同僚のヤル気に火を点けるモチベーターという存在にもなりたいものです。



一人一人の社員が会社というステージで、素敵な人生を創り、素敵に生きていくことが、「マーケティングの真髄」です。
強い会社は、現状の更なる「業績創出力」と、「次の景気の波」を乗り切るための教育に手を抜きません。
「業績創出力強化」と、「更なる成長力」に磨きを掛けたいという方は、是非ともお問合せ下さい。
しっかりとお打合せの上、幹部や社員の皆さんに「更なる飛躍のステップ」を踏み出すことの素晴らしさを体得して頂けるプログラミングに、知恵を絞り合いたいと思います。

「非価格競争力」、「更なるお役立ち要素」のブラッシュアップこそ強い企業体質に繋がるものです。

イキイキした「社風」を創り、常に気を緩めることなく、時代や技術や顧客の「変化対応」・「進化創造」に真正面から取り組み続けることが、企業活性化のコア・テーマです。
テクニカル一辺倒の経営では、短期の利益構築は可能でしょうが、ゴーイング・コンサーン(倒産せず発展し続ける事を目指す経営)のためには、「強い社風構築」が必要なのです。



「明日の繁栄を創り出すための経営戦略・マーケティング戦略」を策定したいという方には、3時間程度を目安に【無料相談】を実施しています。
私が直接対応させていただきますので、ご遠慮なくお申し出ください。


また、当社主催の「営業マインド強化合宿公式HP」を是非ご覧になって、明るく前向きな組織風土を創ることに考えを巡らせてみてください。
「無料見学」も実施中ですので、社長やご担当者の方のご派遣検討のために是非ともご活用ください。
【 営業マインド強化合宿 】 http://営業マインド.jp/
公式フェイスブック [Facebook] 
https://www.facebook.com/bizskilljp
<2015年>
9月コース 9月15日(火)~17日(木)
11月コース 11月10日(火)~12日(木)
<2016年>
1月コース 1月26日(火)~28日(木)
3月コース 3月8日(火)~10日(木)
まずはお電話でご予約ください!

2015.8.27.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝
経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・ビジネススキル研修・新人研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。
戦略製品開発・新商品開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。

私のフェイスブックの「友達リクエスト」、「営業マインド強化合宿公式ページ」の「いいね!」も是非ともお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
営業マインド強化合宿ホームページ [URL] http://営業マインド.jp
株式会社 ビジネススキル研究所 ホームページ
[URL] 
http://www.biz-skill.jp
[鶴田 慎一 Facebook] https://www.facebook.com/tsuruta.shinichi
[営業マインド強化合宿公式 Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp

【道徳なき経済は罪悪である。経済なき道徳は寝言である。】『「二宮尊徳 名言vol.1」』

この「新着お役立ち情報」も随分書き続けてきましたが、だんだん一回の文章量が増えてきた感があります。

これからは一回当たりの原稿量を抑えて、vol.1~vol.3という形で数日おきにリリースをしようかと考えていますので、是非とも時々HPを覗きにいらしてください。


さて本日は、【道徳なき経済は罪悪である。経済なき道徳は寝言である。】『「二宮尊徳 名言vol.1」』。

後日、【キュウリを植えれば、キュウリと別のものが収穫できると思うな。人は自分の植えたものを収穫するのである。】『「二宮尊徳 名言vol.2」』

【誠実にして、はじめて禍(わざわい)を福に変えることができる。術策は役に立たない。】『「二宮尊徳 名言vol.3」』をリリースしてまいりますので、是非ともご活用ください。



『道徳なき経済は罪悪である。』

ここでは、経済の語彙を本来の「仏教の経世済民(人を救い、世の中を治める)」というものから、「企業活動で収益を上げる活動」として考えましょう。

企業が業績を伸ばし、利益を上げていく努力をするのは当たり前のことです。

ところが、ただの儲け主義で、「道徳」「モラル」は知ったことではないという会社もあります。

結果的に活動から生み出すものは、社会や顧客への罪悪で、仮に逮捕や処分などを免れたとしても、犯した罪は巡り巡って自分に返ってくるものです。

どんなに厳しく大変な経営環境であっても、「正義(正しい人の倫)は忘れるべからず」です。



そして、『経済なき道徳は寝言である。』

「道徳だ」「モラルだ」と言っても、その経済性が成り立たないようでは、経営にはなりません。

赤字が続いて、社員の給料や待遇が下がり続けている会社の朝礼や会議、経営理念の唱和で、

「社会への貢献!お客様第一主義を貫く!従業員の幸福の実現!」

などと言っても、誰もリアリティのないものになっていることが多いのも現実です。


交通安全の標語(否定しているのではありません)よろしく、

「横断歩道は手を挙げて!」

と幼い子供には言いますが、大人は手など挙げません。

「大の大人が手を挙げたりすると、タクシーが停まるじゃん!」という言い訳・建前があるのです。


言い訳・建前を振りかざしても、経営は上手くいきません。

本気の本音で、

「我社には社員以上に大切なものはない!」

「エンプロイー・サティスファクション(社員満足)への本気のチャレンジ!」

「給料・ボーナスはこうしたい!待遇面ではこんなことも考えたい!」

「社員の息子や娘が学校を出たら、ウチの会社に入れたいと思う会社にしたい!」

と言うことです。


「そんな、労働組合じゃあるまいし、、」と言った経営者もいますが、これぞ経営陣が本気で言うことなのです。

逆に、労働組合は、(ある労組の基本理念です)

「枯れた井戸から水は汲めない!」(注釈の必要はないでしょうが、井戸は会社、水はお金です)

「売上目標、粗利益目標、営業利益目標、経常利益目標を必達して、みんなでこんな会社にしていこう!」

と、徹底的に業績貢献に対して結束することです。


社員に対する経営陣の熱い想い、経営や業績向上に向けた社員の情熱がシンクロナイズしたら、必ずいい会社になります。

そう!シンクロナイズ=同期する=想いもリズムも完全一致させて、建前を振りかざすことのない組織にすることです。

二宮尊徳の教え通り、

「寝言は寝てから言え!」

「起きてる間に寝言は言うな!」

ということが大事なのです。


2014..26.

 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝

フェイスブックの「営業マインド強化合宿公式ページ」をご覧いただき、是非「いいね!」をお願いいたします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

営業マインド強化合宿ホームページ [URL] http://営業マインド.jp

株式会社 ビジネススキル研究所 ホームページ [URL] http://www.biz-skill.jp

営業マインド強化合宿をはじめ、経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・新人研修・ビジネススキル研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。

新商品開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

タグクラウド
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ