ビジネススキル研究所公式ブログ

株式会社ビジネススキル研究所公式ブログ。鶴田 慎一 主宰。営業研修/ビジネス講演/社員教育/社員研修/方針発表会/各種講演に関する最新情報など。営業マインド強化合宿の情報も。公式Facebook

営業マインド強化合宿

【『コンセプト・クリエイション』】

先日、上野で見た「大道芸」。
5メートル以上の不安定な細いパイプの上でのパフォーマンス。
下にはマットもなく、転落すればコンクリートに激突という怖い芸ですが、おひねりが飛び交ってかなりの稼ぎになっているようです。
因みに、彼の体脂肪率は3%だそうで、イチローの半分位。
20171027_171605





















さて、すでにお知らせしていますが、【営業マインド強化合宿】は≪11月コース 11月17日(金)~19日(日)≫の開催をもって、来年はしばらく開催を休眠させていただきます。
20数年間続けてきた研修ですので、若干の寂しさもありますが、現在私が指導しているいくつかの社会貢献事業が、今年年末から繁忙を極める見通しのため、ここで一旦お休みさせていただきます。
私は現在、国土交通省の国土強靭化計画や、厚生労働省の社会保障費削減、経済産業省関係の社会貢献事業に本気で取り組みたいと考えています。
現状予定での最終コースとなりますので、社員のビジネスマインド・人生マインドの強化を推進していくために、是非とも駆け込みでもご派遣賜りたくお願い申し上げます。



ところで、日経平均株価は連騰記録達成後もジリジリと上げ基調が続いていますが、今日の日経平均株価は前日比389円高の2万2937円と、1992年1月9日以来およそ25年10ヶ月ぶりとなる高値を付けました。
1996年6月26日に付けたバブル崩壊後の戻り高値を更新した訳ですから、短期筋の外国人がまだまだ上値を追いかけているという展開ですね。
しかし、報道でも取り沙汰されているように、「景気はいいが、経済は良くない」など、実感が伴わない景況感とも言えます。
一般投資家が焦って上値掴みなどしてしまうと、痛い目に遭う気がしてくる雰囲気が漂います。

ボーダレス経済の中では、北朝鮮リスクをはじめ、世界の果てにでも何かが起きれば、株価暴落もリセッションも起きてしまうということでしょう。
1960年の池田勇人内閣が国民所得倍増計画を掲げた高度成長時代には、14日連騰記録がありましたが、デフレ経済・低成長時代の現代とは異質のものです。
1000兆円を超える国家の債務を抱えて、政府・日銀の政策の舵取りは極めて難しいものになるでしょうし、もし2%のインフレ・ターゲットを石油やその他の特定の相場暴騰などによって達成したとすれば、本末転倒の結果になるでしょう。


さて、以前にも触れましたが、現在の日本人の健康寿命は、男性が70.42年で女性が73.62年ですが、平均寿命と健康寿命との差は、日常生活に制限のある「不健康な期間」を意味します。
今後、平均寿命の延伸に伴い、こうした健康寿命との差が拡大すれば、医療費や介護給付費の増大が避けられないことになります。
疾病予防と健康増進、介護予防などによって、平均寿命と健康寿命の差を短縮することができれば、個人の生活の質の低下を防ぐとともに、社会保障負担の軽減も期待できますから、本気で取り組んでいかなければなりません。

また、国立社会保障・人口問題研究所の日本の将来推計人口(平成24年1月推計)によれば、平成25年から平成34年にかけて、平均寿命は男性では80.09年から81.15年へと1.06年、女性では86.80年から87.87年へと1.07年とさらに延びることが予測されます。
ハッピーな100歳時代をどうやって創り上げるのかは、官民一体の巨大なテーマですから、私もそこに貢献できるビジネスを推進中です。

皆で『生涯現役ピンピンコロリ』を目指すことが、少子超高齢社会を乗り切るための具体策となるでしょう。
またいずれ具体的に書きますが、災害列島日本の国民の命を守るための備えは、発災時のコスト削減にもつながりますし、医療介護の細かい制度見直しも必要です。
コストカットだけを考えていては、問題の本質を外すことになりますから、ベネフィットを大きくしたことで結果的にコストを抑制できることを考えていくという、矛盾との闘いを制するビジネスを生み出していきたいと考えています。
それこそが「ソーシャル・サティスファクション」という、多くの企業が経営理念に掲げた目的に近づいていくものであると思いますから、私も「コンセプト・クリエイション」を続けて、関係企業に提供することで社会と企業の発展の一翼を担いたいと思います。



【営業マインド強化合宿】
≪11月コース 11月17日(金)~19日(日)≫ をもって休眠予定
つきましては下記ホームページのお申込みフォームからお送りいただくか、申込用紙にご記入の上、メール添付かFAX03-5820-2076までお送りいただければ幸いです。
http://営業マインド.jp/   
http://www.biz-skill.jp
また、社内研修や業界団体での合同研修、記念行事などでの講演については、全てカスタマイズ対応しておりますので、お問合せ下さい。

2017.11.7.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝
経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・ビジネススキル研修・新人研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。
戦略製品開発・新商品開発・新規顧客開拓・新商流開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。

私のフェイスブックの「友達リクエスト」、「営業マインド強化合宿公式ページ」の「いいね!」も是非ともお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
株式会社 ビジネススキル研究所ホームページ
[URL] 
http://www.biz-skill.jp
営業マインド強化合宿ホームページ
[URL] http://営業マインド.jp
 [鶴田 慎一 Facebook]
https://www.facebook.com/tsuruta.shinichi
[営業マインド強化合宿公式 Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp

【『ボードメンバー・オプティマイゼーション(最適役員の人選)』】

ゲリラ豪雨の去った後に、天に昇る虹。
20170702_184700

出張先のホテルで、夜11時半頃、さぁ寝るかとベッドに横になったら、何だか低周波ノイズが続いて、少々イラっときました。
大音量ではないものの、どうも不快な周波数のようで、気になって部屋の中でうろうろしながら原因究明。
冷蔵庫、空気清浄器など、そばで確認するものの室内に原因は見当たらず、窓を開けて外を見回しましたが、ボイラーとかコンプレッサーでもなさそうだし、見えるのは駐車場とその先の太平洋と遠く左手に見える水揚げ日本一の漁港。

何十回も泊まっている定宿のホテルなので、部屋も毎回指定通りの最上階のいつもの部屋で、こんなことは初めてでした。
原因がわからずフロントに聞いたら、「ちょっと見てきます!」と言って、数分後に電話があり、「港から漁船の大群が漁に出ている模様です。いやー、凄い数ですよー。」
大挙して一体何を捕りにいくんだろう?!気になるから、明日、誰かに聞いてみよう。
で、しばらく眺めていると目が冴えてしまい、眠れずに寝不足になってしまいました。

翌日、地元在住の顧問先幹部に聞くと、深夜の漁の獲物は銚子の「入梅いわし」だそうな。
不覚にも知らなかったのですが、これはJF(全国漁業協同組合連合会)指定のプライドフィッシュ。
JFのHPを見たら、
『イワシの主要な水揚港である銚子港は日本一の水揚港としても知られ、沖合では南からの黒潮と北からの親潮がぶつかり、さらに利根川からの淡水も加わって、年間を通じてプランクトンが豊富に発生する好漁場となっています。ここで水揚げされるイワシは太って丸みを帯びており、特に6~7月にかけての「入梅」(梅雨の時期)に水揚げされるマイワシは「入梅いわし」と呼ばれ、1年の中で最も脂が乗って美味しくなります。
銚子のイワシ料理の代表的なものとして、刺身、塩焼き、煮付け、佃煮以外に「なめろう」「つみれ汁」「さんが焼き」「蒲焼き」「卯の花漬け」など、さまざまな調理法があります。煮ても焼いても美味しい入梅イワシですが、とりわけ氷水で締め、三枚におろした刺身は絶品で、これまで抱いていたイワシのイメージが変わるはず。銚子では毎年この時期に鮮度抜群のいわしが食べられる「入梅いわし祭り」が行われます。
また、イワシには頭の働きを良くするDHAや血中コレステロールを下げるEPAが豊富に含まれていることから、近年は健康に良い食材としても脚光を浴びています。』とありました。
今年はすでに梅雨が明けたとはいえ、まだイケそうな気がするので、近日「入梅いわし」を食したいものです。



魚のことを考えていたら、虚偽答弁の疑いなどで火だるまとなっている稲田防衛大臣のことを思い出しました。(稲田=イナダ)
「イナダ」と言えば「ブリ」の子で、「スズキ」や「ボラ」と同様に出世魚。
15cm位で「ワカシ」、40cm位で「イナダ」、60cm位で「ワラサ」、90cm以上で「ブリ」となるのです(地方によって、呼称に違いあり)。
安倍総理に将来の「ブリ」を期待されていたようですが、残念ながら「ワラサ」で捕獲?!となったようです。
イナダ大臣改め、ワラサ元大臣なんていうと怒られそうですが、日本の国家防衛という重責を担う大臣と政務官などは、初めから「ブリ」を選ぶべきではないでしょうか。

政権中枢の緩みが続発し、支持率を大きく下げてしまった現政権ですが、間もなく行われる内閣改造や党役員人事に耳目が集まるところです。
「お友達」や「論功行賞」に偏ることなく、日本国のボードメンバー選定としての人心一新を求めたいところです。

英語で取締役会のことをBoard of directorsと言いますから、企業の取締役のことをボードメンバーとも呼びます。
大きなテーブルに着き、企業の重要な意思決定を担う役員会に、明らかに力量の足りない「お友達」や「論功行賞」のメンバーが並び、「上を向けばイエスマン」「下を向けばリーダーシップなし」「外を向けば失言と無知」となれば、組織は必ず弱体化します。

「意見具申」「諫言(かんげん)」「箴言(しんげん)」ができないような幹部は、本気で自己革新のための修行が必要ですし、自分のミッションの再確認とステートメントが必要です。
ボードメンバーが「イエスマン」ばかりという企業で、上手くいく場合もありますが、それは「トップが決して判断を誤らないスーパー経営者」であるということでしょうが、そんな人はまず滅多にいないはずです。
しかし、そうであれば次の代にクライシスを持ち越しているということもありますから、やはりボードメンバー・オプティマイゼーション(最適役員の人選)が重要です。
経営トップは、本気で適材適所の人事を考えないと、時に「何某かの手柄」で「論功行賞人事」を考えがちだと思います。
ましてや、それが国家のボードメンバーとなれば、政治空白や国会空転ばかりとなるのは言わずもがなでしょう。

ボードメンバーに相応しい自分創りは、早くから意識して努力しなければ間に合いませんから、私の合宿研修にその思想・哲学とヒントを得ようとお越しになる方も多くいらっしゃいます。
人生、死ぬまで「自分磨きの旅」ですから、3日間という貴重な時間を費やしてでも、次の自分のステージを見出すことと強烈な自覚を持つことも重要です。

さて、【営業マインド強化合宿】の今後の予定ですが、現在私が指導しているいくつかの社会貢献事業が、今年年末から繁忙を極める見通しのため、≪9月コース  9月14日(木)~16日(土)≫≪11月コース 11月17日(金)~19日(日)≫をもって、来年の開催はしばらく休眠させて頂きたいと考えております。


つきましては下記ホームページから、9月・11月コースへの早めのご派遣申込を、是非ともお願い申し上げます。
http://営業マインド.jp/   
http://www.biz-skill.jp
知識や事務的なスキルは「教えて育てる」≪教育≫でいいでしょうが、『価値観』は「共に育つというスタンス」の≪共育≫で共感・共鳴を得ていくことが重要です。
社員が経営理念の下に一丸となって、お客様にしっかりと目も心も向けた活動こそが企業の生命線となります。
是非とも【営業マインド強化合宿】にご派遣賜り、社員のビジネスマインド・人生マインドの強化を推進していただきますようにお願い申し上げます。

Adultingな価値観に共感・共鳴・納得して、実践力を磨いていく内容にこだわり続けて、これまで多くの企業人の皆様に賛同されてきました。

「営業」という冠が付いていますが、過去の参加者の3割以上が工場長や品質管理課長、総務や経理担当の方で、営業部門以外の方です。
全社一丸となって、顧客に賞賛される企業風土を創っていくためにも、是非とも多くの社員の皆さんにグッド・プラクティスを体験させてあげてください。
お申込みフォームからお送りいただくか、申込用紙にご記入の上、メール添付かFAX03-5820-2076までお送りいただければ幸いです。


2017.7.22.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝
経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・ビジネススキル研修・新人研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。
戦略製品開発・新商品開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。

私のフェイスブックの「友達リクエスト」、「営業マインド強化合宿公式ページ」の「いいね!」も是非ともお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
株式会社 ビジネススキル研究所ホームページ
[URL] 
http://www.biz-skill.jp
営業マインド強化合宿ホームページ
[URL] http://営業マインド.jp
 [鶴田 慎一 Facebook]
https://www.facebook.com/tsuruta.shinichi
[営業マインド強化合宿公式 Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp

【『次の〇〇ショック』】

トランプ米大統領は「ロシアゲート疑惑」の渦中、トランプVSメディアのバトルは白熱の一途です。
もしも大統領が、一年も持たずに早々の辞任に追い込まれるとしたら、為替市場・株式市場は辞任ショックで大揺れになる可能性もあります。
ロシアゲート疑惑は、昨年の大統領選挙でロシア政府がトランプ側に有利になる介入を行ったのではないかという疑惑ですが、それを捜査するFBIコミ―長官を突然更迭したことから、ますます疑惑が増幅しています。
ニクソンショック以来の、大統領辞任というトランプショックの予感が漂うところです。

ロシアゲートというネーミングの由来は、1972年のニクソン大統領が時の野党民主党本部に盗聴器を仕掛けようとした事件と操作妨害などが問題となり、最終的にニクソン大統領が辞任することになった「ウォーターゲート事件」です。
ウォーターゲート事件でダウ平均株価は40%以上の下げ幅を記録、ロシアゲート事件による辞任劇があれば、ニクソンショック同様にダウ平均株価は急落、安全資産とされる日本円はリスクオフ資産として買われ、円が急騰する、当然日経平均も暴落というような連鎖反応も考えられるでしょう。
また、逆の見方をすると、トランプ大統領辞任不況よりも、やっとアメリカの政治経済が安定して、期待感から株価上昇、為替もドル高円安に振れるということも考えられますから、正解は神のみぞ知るというところでしょう。
新大統領就任時も、暴落後に暴騰ということもありましたから、意外と楽観する向きも多いのかも知れません。


「〇〇ショック」というのは、いつの時代も景気の足を引っ張る厄介なものです。
2008年9月15日にリーマン・ブラザーズが破綻して、続発的に世界的金融危機が発生した「リーマン・ショック(和製英語)」は、まだ記憶に新しいところです。
英語では、「The Financial Crisis」と呼びますが、負債総額約6000億ドル(約64兆円)という史上最大の倒産ですから、世界連鎖的金融危機を招くのは当然です。
サブプライム住宅ローン問題に端を発した「リーマン・ショック」ですが、どう考えてもまともではない仕組みを考え出した人は、経済を巨大なマネーゲームの舞台にしてしまったという大罪人だと思います。

大雑把にいえば、充分な信用力を有している顧客には、比較的低金利のプライムローンが提供されるのですが、「所得に対する借り入れが50パーセント以上」「過去1年間に30日間の延滞が2回以上」「過去5年以内に破産あり」など、信用力のない顧客に対して、高い利率の貸付を行ったのがサブプライムローンです。
一言で言えば、返せる人のローンがプライムローンで、返せない可能性の高い人のローンがサブプライムローンです。

あえて手口と言いますが、住宅ローンが証券化され、それを債務担保証券の形に再証券化されて、それを格付け機関に持ち込んで高く格付けさせ、金融商品として投資家に販売されるというもの。
高リスクのサブプライムローンを証券化・細分化して、他の証券と組み合わせて仕組債のような金融商品を構成し、ローリスク・高利回り・ハイリターンのように見せかけているというタチの悪いもので、頭のいい奴の悪だくみに他なりません。
複雑な形で組み合わされて世界に広がり、被害額も算定できないほどのとんでもない化け物を生んでしまったのです。

昨日少し時間が空いたので、米の「カーローン・ショック」について書き始めたら、今朝の日経新聞に大きく取り上げられていて、少々がっかり感。
「またか!」の感があるのですが、住宅ローンのサブプライム問題に懲りずに、ここ数年規制の緩い自動車ローンに目をつけ、低所得者層向けの自動車サブプライムローンが新たな問題として燻っています。

米の自動車ローン市場は1兆ドルほどですが、そのうち20%ほどがサブプライムローンで、借り手の収入確認もほとんどしないままのずさんな貸付によって、貸し倒れ率は9%に達しています。

FRBが利上げを行うと、ローン金利が上がり、利払い負担増で貸し倒れが増えるという「負の連鎖」で、中古車市場にはリース後車輌も含めて、多くの中古車が流れ込んでいきます。
当然、需要と供給のバランスは崩れ、中古車の相場は50%下がるという試算もありますから、これが新車販売の足を引っ張るのは自明です。
底入れするまでのしばらくの間は、米の新車販売台数は落ち続け、多方面に影響が出るでしょう。


経済は一種の連想ゲームですから、サブプライムローンに力を入れてきた金融会社や、リース会社の採算悪化、新車の販売低迷など、景気に暗い影を落としそうな事態です。

何故またもやこのような問題が起こるのか、それは「金で金を生み出そう」つまり、一定の利回りが稼げれば多少の社会問題など気にしないという無思想・無節操な企業や企業人が増えているからです。
つまり価値観の基準から、「正義」が抜け落ちているのです。
経済の語源は「経世済民」、つまり「人助けによって、世の中を治める」ということですから、何事も原点を大切にして、愚直と言われるほど真面目に、真っ直ぐに正しい仕事をしていきたいものです。


さて、恒例の【営業マインド強化合宿】ですが、次回は7月コースです。
http://営業マインド.jp/   
http://www.biz-skill.jp
知識や事務的なスキルは「教えて育てる」≪教育≫でいいでしょうが、『価値観』は「共に育つというスタンス」の≪共育≫で共感・共鳴を得ていくことが重要です。
社員が経営理念の下に一丸となって、お客様にしっかりと目も心も向けた活動こそが企業の生命線となります。
是非とも【営業マインド強化合宿】にご派遣賜り、社員のビジネスマインド・人生マインドの強化を推進していただきますようにお願い申し上げます。

Adultingな価値観に共感・共鳴・納得して、実践力を磨いていく内容にこだわり続けて、これまで多くの企業人の皆様に賛同されてきました。
「営業」という冠が付いていますが、過去の参加者の3割以上が工場長や品質管理課長、総務や経理担当の方で、営業部門以外の方です。
全社一丸となって、顧客に賞賛される企業風土を創っていくためにも、是非とも多くの社員の皆さんにグッド・プラクティスを体験させてあげてください。
お申込みフォームからお送りいただくか、申込用紙にご記入の上、メール添付かFAX03-5820-2076までお送りいただければ幸いです。

2017.6.28.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝
経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・ビジネススキル研修・新人研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。
戦略製品開発・新商品開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。

私のフェイスブックの「友達リクエスト」、「営業マインド強化合宿公式ページ」の「いいね!」も是非ともお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
株式会社 ビジネススキル研究所ホームページ
[URL] 
http://www.biz-skill.jp
営業マインド強化合宿ホームページ
[URL] http://営業マインド.jp
 [鶴田 慎一 Facebook]
https://www.facebook.com/tsuruta.shinichi
[営業マインド強化合宿公式 Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp

【「国家元首」】

凄くご無沙汰の「新着」になってしまいましたが、今月は「今日は書くぞ!」と思った日に必ず急な仕事が入るということの連続でした。
「放っておけないから、スケジュール変更!」ということが、ひと月にこんなにたくさん起きたのは初めてかも。

ところで、少し前の写真ですが、一緒にラウンドを廻っていた顧問先のT社長がこっそり撮って、送ってくれたものです。(偶然にも今日はT社長の誕生日です。おめでとう!)

ゴルフ





あわや池ポチャのミスショットで、前上がりの深いラフ。
リカバリーショットを無謀にも18度のユーティリティを選択したのですが、奇跡的にギャンブルショットは、170ヤード先のフェアウェイに出せました。
それより何より、5キロ減量してスリムになった姿を見てほしくて!
また3ヶ月も全くクラブに触れていない日々、健康のためにもそろそろ山に芝刈りに行きたいものです。



さて、アメリカではいよいよ大統領選も大詰めですが、趨勢はヒラリー・クリントンの勝利で決まりでしょう。
まるで不人気投票の様相を呈している大統領選ですが、どちらが酷いかというと、それは間違いなくトランプでしょう。
アラブの春のような気分でトランプ派になっている人もいるのでしょうが、大事な国の元首を決める選挙に、どちらが嫌いかという事態になっているのは些か愚かな気もします。

成熟した資本主義国の悩める病は、先進国病です。
出生率低下で少子高齢社会、それに伴う社会保障費の膨張と産業の空洞化による失業率の上昇など、経済は低成長が続き、国全体に元気がなくなるという厄介なものです。
その問題の打開のためにトランプに賭けるという気分で、とうとう共和党の候補になってしまったのでしょうが、選挙を目前にしてセクハラ問題のみならず、やっと冷静に「ポーカーゲームじゃあるまいし、トランプじゃないよね、、、」となってきたのでしょうか。

どちらの候補が勝っても、ドル安誘導に進むのは違いはないし、選挙後の世界経済への影響はまだまだ未知数です。
大きな景気変動要因とならないことを祈ります。



また、国家元首といえば、議院内閣制の国では元首と首相は区別されていることが多く、日本では天皇が国家元首で安倍総理が首相。(厳密には、天皇が実務上・儀礼上の国家元首として取り扱われていますが、日本国憲法には元首の明文規定はないので、日本の国家元首については学説上の議論が残るところです。)
大統領制国家や独裁国家では、首相を置かず、大統領や独裁者が政府を直接統治していることもあります。

興味深いのは、様々な国の国家元首が同一人物であるということです。
「アンティグア・バーブーダ」「オーストラリア」「カナダ」「クック諸島」「グレナダ」「ジャマイカ」「セントクリストファー・ネイビス」「セントビンセント・グレナディーン」「セントルシア」「ソロモン諸島」「ツバル」「ニュージーランド」「バハマ」「パプアニューギニア」「バルバドス」「ベリーズ」という国々では、今尚、イギリスのエリザベス女王(実名はElizabeth Alexandra Mary)が国家元首です。
今でもイギリスとその植民地・海外領土などの総称:イギリス帝国(British Empire)=大英帝国の世界への影響力が健在ということですね。

天皇陛下の生前退位問題も検討されていますが、「この世に人間の姿で現れた神」を意味する「現人神」だった時代は去り、戦後に「人間宣言」されているのですから、生前退位を認めるための皇室典範の改正をすべきだと思います。(あくまでも個人的見解です)

さて、「営業マインド強化合宿」年内の最終コースは、11月コース 11月17日(木)~19日(土)です。
ビジネス人生をより良く生きて、会社にもっと業績貢献していくために、様々な本質を学び合う場として、私のライフワークとして取り組んできた研修です。
まだ間に合いますので、是非ともご派遣をお願いします。



【 営業マインド強化合宿(2泊3日合宿研修) 】 http://営業マインド.jp/
「お役立ち精神」満載の研修で、ビジネス人生を楽しみながら、成果を出していけるビジネススキルを体得していただきます。
社会やクライアントに向けて、「商品や技術・サービスを売る」ということの根底の価値観を共有して、卓越した営業力・説得力を磨き上げて頂きますので、是非ご派遣・ご見学をお待ちしております。

名ばかりの「顧客第一主義」を看板に掲げていても、一流の『ビジョナリー・マネジメント』を行うことはできませんし、企業の文化は形成されていきません。
その一番大事なところを共通認識として、正義を守りながら逞しく稼ぐという「思想」「価値観」「考働指針」「具体策」を持ち帰っていただくために、是非ともご活用ください。


公式フェイスブック [Facebook] 
https://www.facebook.com/bizskilljp
<2016年>
11月コース 11月17日(木)~19日(土)
<2017年>
3月コース 3月7 日(火)~ 9日(木)
5月コース 5月16 日(火)~ 18日(木)
まずはお電話でお問合せください!


2016.10.28.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝

経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・ビジネススキル研修・新人研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。
戦略製品開発・新商品開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。

私のフェイスブックの「友達リクエスト」、「営業マインド強化合宿公式ページ」の「いいね!」も是非ともお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
営業マインド強化合宿ホームページ [URL] http://営業マインド.jp
株式会社 ビジネススキル研究所 ホームページ
[URL] 
http://www.biz-skill.jp
[鶴田 慎一 Facebook] https://www.facebook.com/tsuruta.shinichi
[営業マインド強化合宿公式 Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp

【『高炉』 バーチャル工場見学】

もう少し早く書くつもりが、先週の中頃に飛行機で主張先から帰り、羽田に降り立つや否や何だか風邪気味。
葛根湯を飲んで体を休め、大丈夫そうなので、以前から約束していたゴルフに行き、まあまあのスコアで楽しみました。
ところが、連休に入って急に発熱して、慌てて病院にいきましたが、「ま、風邪でしょうな。」と言われ、薬を飲んで大人しくしていたのですが、熱が下がらず状態は悪化の一途。


ウチのスタッフに症状から調べてもらい、きっと急性〇〇だと仮説構築後に再度別の病院へ。
「先生、飛行機を降りてからの具合がこうで、ここまでの発熱の変遷がこうで、現状の痛みの箇所がこことここで、、、」と詳細説明。
すぐにいろいろと検査していただき、
「鶴田さん、風邪ではなくて急性疾患の〇〇ですよ。これこれのクスリを何日投与すれば、大丈夫ですから。」とお医者さんに言われて、まずは一安心。

やはり、仮説は的中でした。

しかし、微熱が残った状態での今週のセミナーは、辛いというより「プロとして120点の仕事をする」ということに必死でした。
私はいつも「病は仕事で治す」と口癖ですが、セミナー中から急激に回復して、マシンガントーク炸裂でした。
とは言え、これからは本格的に風邪やインフルエンザのシーズンですから、皆様もくれぐれもご自愛ください。



さて先日、新日鐵住金の鹿島製鉄所に見学に伺いました。
鉄スクラップを原料とする電炉は見たことがあったのですが、鉄鉱石から鉄を作る「高炉」は初めてでしたので、現場大好き人間としては日程が決まってからずっとウキウキ。
2015_1002_14154000












溶鉱炉の歴史は、紀元前5世紀頃の鋳鉄が中国で発見されているほど、非常に古い歴史がありますが、コークスを使う近代的な高炉が最初に作られたのは1709年のことです。
しかし、高炉は産業界で最も多くCO2を排出する装置であり、今回はその課題に対する研究開発や経営努力にも注目していました。
また、工場内にある火力発電所の今後の発電様式の変化にも、大変興味を抱いていました。
CO2排出を低減させる最新の石炭火力や、石炭とバイオマスの混焼発電など、半歩先の戦略にも興味津々。

さて、話を高炉に戻すと、鉄鉱石から銑鉄を取り出すための鉄溶鉱炉が高炉。
大型高炉の高さは、100メートルを超え、製鉄所のシンボリック・タワーです。
早い話が、高さが高いので高炉。

鉄鉱石を高炉に投入して、転炉、連続鋳造工程を経て、各種鉄板やパイプ類の最終製品を生産する大規模な製鉄所を銑鋼一貫製鉄所といいます。
このような銑鋼一貫製鉄所のみが高炉を所有していることから、高炉を持つ鉄鋼会社は高炉メーカーと呼ばれているのです。

高炉の頂部から鉄鉱石による金属原料とコークスなどの燃料を兼ねる還元材が投入され、不純物除去のために石灰石を入れ、高炉下部側面から1600度にも加熱された空気を吹き入れて、コークスを激しく燃焼させる。
高炉内部ではコークスの炭素が鉄から酸素を奪い、熱と一酸化炭素、二酸化炭素を生む、そう、学生時代に学んだ酸化還元反応。

この熱源によって鉄鉱石を溶かし、炉の上部から下部に沈降してゆくプロセスで、必要な反応が連続的に行なわれていきます。
調べた化学式を書こうかと思いましたが、「難しい!」と読んでくれている方が離脱されてしまう懸念もあり、ここでは省くことにします。


下部に到達する時には燃焼温度は最高となり、炉の底部から高温液体状の真っ赤な銑鉄が流れ出してくるというのは、TVでご覧になった方も多いでしょう。
銑鉄の上に層を成して溜まる不純物を多く含む高温液体状のスラグと銑鉄は、底部側面から適時自然流動によって取り出されていきます。

高炉頂部からは高温の高炉ガス(一酸化炭素、二酸化炭素等を多く含む)がパイプによって取り出され、粉塵等をサイクロンで除去し、いくつかある熱風炉の1つへと送られていきます。
高温ガスは熱風炉内のレンガ等を加熱した後、熱風炉の1つが排気経路とは別に外気から取り込まれた冷風を加熱。
加熱された空気は、炉下部の側面より粉砕された微粉末炭と共に圧入、炉内を上昇する内に酸素との混合で燃焼させ、この流れにより一連のガスサイクルを形成するという仕組み。
少し、頭が痛くなってきた方もいますかね?!


高炉にはコークス炉や鉄鉱石焼結炉が常に併設され、投入原料の事前加工が行なわれ、一度火が入れられた高炉は24時間常に稼動されています。
炉内壁の修理やメンテナンス等の時以外に停止されることはない、働き続ける巨大設備です。
高炉で作られた銑鉄は、保温と移送の効率を兼ね備えた「トーピードカー」(混銑車)と呼ばれる巨大なラグビーボール状のタンク車両に流しこまれて、構内の線路を走り次の工程へと送られていきます。

送られた銑鉄は、溶銑予備処理を施して転炉へ入れられ、更に不純物を取り去りながら鋼鉄へと変身を遂げていくのです。

更に巨大ローラーで圧力を掛け、内部から出てくる不純物を大量の水で流すという圧延を、直線数100mにも及ぶラインで繰り返し、最後はミリ単位の板となり、ロールされていきます。
凄いのはその工程を流れていく速度で、想像より遥かにハイスピードで、正に圧巻でした。


常務執行役員であり、鹿島製鉄所所長であるT氏にもいろいろお話を伺いましたが、一番の印象はその人間性。
あれほどの大会社の大幹部でありながら、一切の驕りを感じさせない真摯な態度、そしてモノづくりに賭ける情熱、部下たちを想いやる心、素晴らしい人物像でした。
また、各工程のご説明をいただいた責任者の皆様も、いずれ劣らず素晴らしい紳士揃いでした。


やはり、一流の組織には一流の人が育つ。
『三流経営者は私腹を肥やし、二流経営者は業績だけを伸ばし、一流経営者は次世代の人を創る』という言葉が、私の脳裏に甦ってきました。
企業を発展させるのも、衰退させるのも、「人」なのです。

人財共育(人材教育よりも妥当な表現だと思います)こそが、今後の企業の成長・発展のカギとなります。
スキルの優先順位は、
「ヒューマン・スキル(人間力)」
「コンセプチュアル・スキル(概念化能力=問題解決力)」
「テクニカル・スキル(あらゆる技術)」
であろうと思います。

最後に、ちょっとPR。
当社主催の「営業マインド強化合宿」は、11月コース(11月10日(火)~12日(木))が年内最終のコースで、11月10日は私の誕生日です。
スキルバランスをしっかりと踏まえて、渾身のご指導をいたします!
年に一度の節目となるバースデー開催、一層の想いとパワーを込めて実施いたしますので、是非ともご派遣をお待ちしております。



一人一人の社員が会社というステージで、素敵な人生を創り、素敵に生きていくことが、「マーケティングの真髄」です。
強い会社は、現状の更なる「業績創出力」と、「次の景気の波」を乗り切るための教育に手を抜きません。
「業績創出力強化」と、「更なる成長力」に磨きを掛けたいという方は、是非ともお問合せ下さい。
しっかりとお打合せの上、幹部や社員の皆さんに「更なる飛躍のステップ」を踏み出すことの素晴らしさを体得して頂けるプログラミングに、知恵を絞り合いたいと思います。
「非価格競争力」、「更なるお役立ち要素」のブラッシュアップこそ強い企業体質に繋がるものです。


イキイキした「社風」を創り、常に気を緩めることなく、時代や技術や顧客の「変化対応」・「進化創造」に真正面から取り組み続けることが、企業活性化のコア・テーマです。
テクニカル一辺倒の経営では、短期の利益構築は可能でしょうが、ゴーイング・コンサーン(倒産せず発展し続ける事を目指す経営)のためには、「強い社風構築」が必要なのです。


「明日の繁栄を創り出すための経営戦略・マーケティング戦略」を策定したいという方には、3時間程度を目安に【無料相談】を実施しています。
私が直接対応させていただきますので、ご遠慮なくお申し出ください。


「営業マインド強化合宿公式HP」を是非ご覧になって、明るく前向きな組織風土を創ることに考えを巡らせてみてください。
「無料見学」も実施中ですので、社長やご担当者の方のご派遣検討のために是非ともご活用ください。
【 営業マインド強化合宿 】 http://営業マインド.jp/
公式フェイスブック [Facebook] 
https://www.facebook.com/bizskilljp
<2015年>
11月コース 11月10日(火)~12日(木)
<2016年>
1月コース 1月26日(火)~28日(木)
3月コース 3月8日(火)~10日(木)
5月コース 5月17日(火)~19日(木)
7月コース 7月12日(火)~14日(木)
9月コース 9月13日(火)~15日(木)
11月コース 11月17日(木)~19日(土)
まずはお電話で、お問い合わせ・ご予約ください!


2015.10.16.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝
経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・ビジネススキル研修・新人研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。
戦略製品開発・新商品開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。

私のフェイスブックの「友達リクエスト」、「営業マインド強化合宿公式ページ」の「いいね!」も是非ともお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
営業マインド強化合宿ホームページ [URL] http://営業マインド.jp
株式会社 ビジネススキル研究所 ホームページ
[URL] 
http://www.biz-skill.jp
[鶴田 慎一 Facebook] https://www.facebook.com/tsuruta.shinichi
[営業マインド強化合宿公式 Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp

【『エキストラ・スーパームーン』】

冒頭からPRで失礼します。
当社主催の「営業マインド強化合宿」は、11月コース(11月10日(火)~12日(木))が年内最終のコースで、11月10日は私のバースデー開催です。
是非ともご派遣をお待ちしております。


さて、昨日27日が「中秋の名月」で、ススキを飾って月見団子を食べるという風情を味わった方もいらっしゃるでしょう。
私は事務所の窓から、チラッと見ただけでしたので風情なしでしたが、たまには月や星を眺めて、その神秘に心打たれるのもいいものですね。


DSC_0075











天文学的には十五夜と満月が一致しないらしく、今夜が満月。
しかも今年は、エキストラ・スーパームーンだそうです。
スーパームーン現象とは、月が地球に最も近づく日と満月が重なる現象ですが、月が最も地球に近づくタイミングと満月になるタイミングが1時間以内の場合は、特に一際美しいエキストラ・スーパームーンと呼ばれるそうです。
滅多にお目に掛かれないエキストラ・スーパームーンですから、陽が落ちたらちょっと仕事の手を止めて、東の空を眺めてみましょう。
ちなみに、本日28日の「月の出」(東京)は17時40分だそうです。



さて話は変わって、先日、東京駅開業100周年記念Suicaが、忘れた頃に届きました。
何せ申込みから9か月ですから、もう間もなく101周年になるというタイミング。

DSC_0072









当初の予定では、記念Suicaは限定販売1万5000枚で、昨年12月20日の朝から東京駅丸の内南口ドームの特設ブースでの販売。
以降は窓口で、売り切れ次第販売終了の予定でした。
ところが発売当日東京駅に、予想を大きく上回る約9000人の購入希望者が殺到。
「あー、随分前にそんなニュースがあったよなー」と、この東京駅大混乱の報道が甦ってきますね。


JR東日本は結局、購入希望者全員に記念Suicaが行き渡るように対応を変更したのですが、対応が遅かったため、転売屋を儲けさせることにしかなりませんでした。
今もネット・オークションへの出品が続いているようですが、いきなりの価格高騰から再販決定を受けての暴落。
今どきと言えば今どきの現象ではあります。

1枚2000円で、JR東日本合計売上はざっと100億円ほど。
カード価格には、解約時に返す「預かり金」500円と運賃などに使える1500円分がチャージ(入金)されています。
しかし、製造コストと発送料負担がありますので、そんなに儲からないと言う人もいますが、こういうアニバーサリー・グッズは使われないままのものが多いでしょうから、かなりの部分が利益となるのでしょう。

今後もしばしばこのような「炎上マーケティング」が起きてくると思いますが、振り回されないためにしっかりとした見識を身につけておきましょう。

一人一人の社員が会社というステージで、素敵な人生を創り、素敵に生きていくことが、「マーケティングの真髄」です。

強い会社は、現状の更なる「業績創出力」と、「次の景気の波」を乗り切るための教育に手を抜きません。
「業績創出力強化」と、「更なる成長力」に磨きを掛けたいという方は、是非ともお問合せ下さい。
しっかりとお打合せの上、幹部や社員の皆さんに「更なる飛躍のステップ」を踏み出すことの素晴らしさを体得して頂けるプログラミングに、知恵を絞り合いたいと思います。
「非価格競争力」、「更なるお役立ち要素」のブラッシュアップこそ強い企業体質に繋がるものです。

イキイキした「社風」を創り、常に気を緩めることなく、時代や技術や顧客の「変化対応」・「進化創造」に真正面から取り組み続けることが、企業活性化のコア・テーマです。
テクニカル一辺倒の経営では、短期の利益構築は可能でしょうが、ゴーイング・コンサーン(倒産せず発展し続ける事を目指す経営)のためには、「強い社風構築」が必要なのです。

「明日の繁栄を創り出すための経営戦略・マーケティング戦略」を策定したいという方には、3時間程度を目安に【無料相談】を実施しています。
私が直接対応させていただきますので、ご遠慮なくお申し出ください。

また、「営業マインド強化合宿公式HP」を是非ご覧になって、明るく前向きな組織風土を創ることに考えを巡らせてみてください。
「無料見学」も実施中ですので、社長やご担当者の方のご派遣検討のために是非ともご活用ください。
【 営業マインド強化合宿 】 http://営業マインド.jp/
公式フェイスブック [Facebook] 
https://www.facebook.com/bizskilljp
<2015年>
11月コース 11月10日(火)~12日(木)
<2016年>
1月コース 1月26日(火)~28日(木)
3月コース 3月8日(火)~10日(木)
5月コース 5月17日(火)~19日(木)
7月コース 7月12日(火)~14日(木)
9月コース 9月13日(火)~15日(木)
11月コース 11月17日(木)~19日(土)
まずはお電話でご予約ください!

2015.9.28.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝
経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・ビジネススキル研修・新人研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。
戦略製品開発・新商品開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。

私のフェイスブックの「友達リクエスト」、「営業マインド強化合宿公式ページ」の「いいね!」も是非ともお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
営業マインド強化合宿ホームページ [URL] http://営業マインド.jp
株式会社 ビジネススキル研究所 ホームページ
[URL] 
http://www.biz-skill.jp
[鶴田 慎一 Facebook] https://www.facebook.com/tsuruta.shinichi
[営業マインド強化合宿公式 Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp

【「現役引退」しても、「生涯現役」の素敵な人生】

先日、博多のいつものホテルで、ロビーからアトリウムに目をやると、とても綺麗な飾り山。
そう、夏は「山笠があるけん博多たい!」でお馴染み(?!)の博多山笠。
一度、あの勇壮な「追い山」も見てみたいものです。
DSC_0041



飾り山を見てから、指導先の幹部と連れ立って、以前書きました「焼鳥研究所」に行きました。
私が、「ホテルからも近いし、一度行ってみたいなー」と思っていたら、
「先生が、以前行きたいって言いよんしゃったから、焼鳥研究所の予約ばしとったばい。今夜のディナーは焼鳥ねー。」
おー、以心伝心。
ネタは新選だし、とにかく安くて旨い店でした。








ところで、このところ何人かの社長から退任のご挨拶状をいただきました。
ある方は、「健康のためにも、これからは目標年間260ラウンド!」と書かれていました。
凄い!週2ラウンドではなく、週休二日の週5ラウンド!
超健康的で、羨ましい限りです。
そのうち、こちらから押し掛けて、一緒にラウンドさせていただきたいと思います。

またある方は、「毎日が日曜日という生活を楽しむために、二日に一冊の文庫本読破!」と書かれていました。
年間182冊の本を読むとは、超人的です。

お二人とも、社長業としての現役は引退するけど、やりたいことにエンジン全開ですね。
生涯現役も「仕事」のみならず、好きなことに没頭して過ごすことこそ幸せというものです。

「好きなことに没頭して過ごす」と言えば、ある社長は、「これからは大好きな馬の世界に没頭する!」とおっしゃっていたそうです。
趣味で、何頭かの競走馬の一口馬主をしておられたそうですが、いよいよ「全口馬主」の道へ行くということで、楽しそう!これまた羨ましい!

一口馬主と言えども、これまでの持ち馬が凄いのです。
中でも特筆すべきは、あの牝馬三冠を達成し、有馬記念優勝で有終の美を飾り、馬名はイタリア語で「貴婦人」の意味を持つ凄い馬: 「ジェンティルドンナ」です。
総獲得賞金は17億2603万400円、テイエムオペラオーに次ぐ歴代2位の獲得賞金なのです。

彼女(ジェンティルドンナ)も引退はしたけど、これから凄い子供たちを世に送り出してくるのでしょうね。
活躍する子供たちが次々と誕生して、世代を繋いでいくのも、また広義の生涯現役でしょうか。
第一子は、あのスーパーサイアー「キングカメハメハ」との子供らしいです。
どんな子供なのか、今からドキドキしてしまいます。(馬好き限定)

ずっと、魅力的な仕事や趣味に、「生涯現役」で熱中していたいものですね。
素敵な人生を創り、素敵に生きていくことが、「マーケティングの真髄」であると思います。


イキイキした「社風」を創り、常に気を緩めることなく、時代や技術や顧客の「変化対応」・「進化創造」に真正面から取り組み続けることが、企業活性化のコア・テーマです。
テクニカル一辺倒の経営では、短期の利益構築は可能でしょうが、ゴーイング・コンサーン(倒産せず発展し続ける事を目指す経営)のためには、「強い社風構築」が必要なのです。


「明日の繁栄を創り出すための経営戦略・マーケティング戦略」を策定したいという方には、3時間程度を目安に【無料相談】を実施しています。
私が直接対応させていただきますので、ご遠慮なくお申し出ください。

また、当社主催の「営業マインド強化合宿公式HP」を是非ご覧になって、明るく前向きな組織風土を創ることに考えを巡らせてみてください。
「無料見学」も実施中ですので、社長やご担当者の方のご派遣検討のために是非ともご活用ください。
【 営業マインド強化合宿 】 http://営業マインド.jp/
公式フェイスブック [Facebook] 
https://www.facebook.com/bizskilljp
<2015年>
9月コース 9月15日(火)~17日(木)
11月コース 11月10日(火)~12日(木)
<2016年>
1月コース 1月26日(火)~28日(木)
3月コース 3月8日(火)~10日(木)
まずはお電話でご予約ください!

2015.7.17.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝
経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・ビジネススキル研修・新人研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。
戦略製品開発・新商品開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。

私のフェイスブックの「友達リクエスト」、「営業マインド強化合宿公式ページ」の「いいね!」も是非ともお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
営業マインド強化合宿ホームページ [URL] http://営業マインド.jp
株式会社 ビジネススキル研究所 ホームページ
[URL] 
http://www.biz-skill.jp
[鶴田 慎一 Facebook] https://www.facebook.com/tsuruta.shinichi
[営業マインド強化合宿公式 Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp

【『姫路城』&『ゴルフ復活』】

GW直前に、姫路の金融機関に20年来毎年恒例の新人教育に伺いましたが、前日入りを少し早めて世界遺産・国宝の姫路城へ。
DSC_0015









以前、2013.4.23.の新着お役立ち情報に、50年に一度の5年掛りの姫路城大天守大改修工事「天空の白鷺(しらさぎ)」に行ってきたと書きました。(是非、バックナンバーをご参照ください。)
天守閣を覆う素屋根の内部に設けられた見学施設が、「天空の白鷺」でしたが、エレベーターで姫路城大天守の真横まで上がり、天守閣の工事の様子や職人による匠の技を眼前に見ることができました。

今回はご存知の通り、大改修を終え、今年3月27日(金)が姫路城グランドオープンでしたから、これは何としても行くしかない。

姫路城は、その美しさから白鷺城(しらさぎじょう・はくろじょう)とも呼ばれますが、今回の漆喰の塗り直しなどで、見事に真っ白な城になっていました。

しかし、徐々に漆喰に黒カビが生えてきて、今の白さはせいぜい2年程しか持たないと言います。
見逃せば、もう人生でお目に掛かることのできない真っ白な姫路城の姿ですから、まだご覧になっていない方はお出掛けになってみてください。
そして、その後はB級グルメの「姫路おでん」で一杯やるのがお勧めです。



さて今回も、希望に満ち溢れた新人の皆さんの初々しさに、数十年前の自分の姿をダブらせながらの研修でした。
多くの経験談や失敗談を語りながら、大事なビジネススキルの要諦を伝え、不安を少しずつ取り除きながら、彼らの希望を膨らませていくのが私のMISSION。
個人差もあるでしょうが、間近に迫った仮配属に向けて、明るいムードで前向きなモチベーションを得てくれたようです。

今は既に各地の支店に配属され、いよいよ実務のスタートです。
数年後には、また私の「営業マインド強化合宿」やセミナーを受講しに来てくれて、逞しく成長した姿を見せてくれることでしょう。
新人研修を受講してくれた若者たちと、しばらくしてからの再会は本当に嬉しいものです。



姫路での研修を終えてから、新幹線で福岡の指導先に向かい、翌日は指導先での親睦ゴルフ、続いて翌日からは会議・会議の連続で、長期出張でした。
そう、痛めた肩が4年半も治らずに、長い間のゴルフ中断でしたが、やっと再開することができました。

とは言え、まだスイングの途中で時々パキッと音がして、肩に違和感がありますが、もうやるしかないということで、GW中に福岡・茨城・千葉で合計3ラウンド。

特に、茨城では指導先のコンペで、前半のハーフで十数年来のワーストスコアを記録して、もう目まいがしそうな状態でした。
悔しくて、連チャンのゴルフで、次の千葉では、復帰後初バーディもゲットして、復活の兆しが出てきました。

これから少しずつ、落ちた体力と筋力を取り戻して、「マン振り鶴田」復活!
ん?!ゴルフはリスクマネジメント・ゲーム、マン振りは慎みましょう。
近日中に、何としても10オーバーのスコアを出したいと思います。
健康のためにも、時間を作って行きたいと思いますので、ご都合が合う方は、是非ご一緒しましょう。




イキイキした「社風」を創ることこそが、企業活性化のコア・テーマです。
「変化対応」と「進化創造」に真正面から取り組み、「明日の繁栄を創り出すためのマーケティング戦略」を策定したいという方には、3時間程度を目安に【無料相談】を実施しています。
私が直接対応させていただきますので、ご遠慮なくお申し出ください。

また、当社主催の「営業マインド強化合宿公式HP」を是非ご覧になって、明るく前向きな組織風土を創ることに考えを巡らせてみてください。
「無料見学」も実施中ですので、ご派遣検討のために、社長やご担当者の方は是非ともご活用ください。
【 営業マインド強化合宿 】 http://営業マインド.jp/
公式フェイスブック [Facebook] 
https://www.facebook.com/bizskilljp
2015年<ご予約受付中!>
5月コース 5月19日(火)~21日(木)
7月コース 7月7日(火)~9日(木)
9月コース 9月15日(火)~17日(木)
11月コース 11月10日(火)~12日(木)

2015.5.8.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝
営業マインド強化合宿をはじめ、経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・新人研修・ビジネススキル研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。
新商品開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。

私のフェイスブックの「友達リクエスト」、「営業マインド強化合宿公式ページ」の「いいね!」も是非ともお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
営業マインド強化合宿ホームページ [URL] http://営業マインド.jp
株式会社 ビジネススキル研究所 ホームページ [URL] 
http://www.biz-skill.jp
[鶴田 慎一 Facebook] https://www.facebook.com/tsuruta.shinichi
[営業マインド強化合宿公式 Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp

タグクラウド
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ