謹んで初春のお慶びを申し上げます

本年も営業マインド強化合宿をはじめ、経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・新人研修など、昨年に勝る過酷なスケジュールの中を、満面の笑みで乗り切っていきたいと思います。
参加者満足率95%超の「営業マインド強化合宿」 [URL] http://営業マインド.jp
19年目に入り、更に一層パワーアップしていますので、是非ともご参加・ご派遣ください。
皆様との出逢いを尚一層大切にして、出逢った皆様の幸せに貢献したいと願っておりますので、本年も何卒宜しくお願い申し上げます。



【中島 淳一(なかしま じゅんいち)氏からのお年賀メール】
中島 淳一氏からお年賀メールをいただき、ご本人の絵を添付して頂いていましたので、お裾分けでアップしておきたいと思います。
1388577971663

簡単に中島 淳一氏のプロフィールを書くと、1952年、佐賀県唐津市出身で、学校を出てからは教師をしていたのですが、1975~76年米国ベイラー大学に留学、教授にその才能を見出されて、英詩や絵を書き始めたそうです。
ホアン・ミロ国際コンクール、ル・サロン展などに入選。スペイン美術賞展、優秀賞。日仏現代美術展(82、83年)、クリティック賞、ビブリオテック・デ・ザール賞。ARTEC・カンヌ、欧日芸術振興賞、アートブランドエクイテイ大賞。フィレンツェ美の奇蹟展、リッカルド・アマディ芸術文化大賞など受賞多数。


86年より画家のかたわら、劇団エーテルを主宰して脚本・演出・主演の一人演劇を上演し、回数は1,400回を超えるそうです。
詩集「愁夢」、「ガラスの海」、英詩集「ALPHA and OMEGA」、小説「木曜日の静かな接吻」「卑弥呼」、エッセイ集「夢は本当の自分に出会う日の未来の記憶である」も出されているマルチな才能の持ち主です。


ちょうど1994年の「木曜日の静かな接吻」を出版された出版記念パーティで知り合い、その後は個展の後や芝居の後によく一緒に飲みに行きました。
このところはあまりに忙しくて、一人芝居を観に行くこともできずにご無沙汰ですが、お酒を飲みながら話していると会話の拡がりが際限なく、あっという間に何時間も経ってしまいます。
中島さん!また飲みましょう!


【半年ぶりの脳ミソの休日】
半年ちょっとぶりの完全休養日、友人たちには「南の島で青空とサンゴ礁を眺めながら、頭をスッカラカンにして過ごす!」と宣言していました。
目指す島は、「石垣島」と星の砂で有名な「竹富島」。

DSC_0269


しかし、やはりパソコンを持たずに完全休養に出掛けることはできずに、時々チマチマとホテルで仕事もしていましたが、、、。
石垣に着いてからは、雨と寒さに「えっ?!青空はないし、寒いじゃん!」
竹富に渡った日だけは、快晴のポカポカ陽気でホッと一息、脳ミソの疲労回復は少しできたと思います。






DSC_0261























【ヤシガニ】
シーズンオフとはいえ、やはりヤシガニは食べておきたい。エイリアンのようなビジュアルの上、値段がとても高いけど、、。
DSC_0228














調理後のエイリアン。

DSC_0230














【竹富島の砂浜のお地蔵さん】
砂浜を歩いていたら、何となくイマジネーションが湧いてくるサンゴが打ち上げられていて、お地蔵さんを製作。赤い布がほしかった。
DSC_0270










【具志堅 用高の銅像、離島ターミナルに立つ】
DSC_0272

石垣市出身の元プロボクサー:WBA世界ライトフライ級王者としては、ご存知の通りですが、最近の若者はお笑いタレントだと思っている人もいるかも。
デビュー戦から8連勝で9戦目で世界王座を獲り、13度の世界王座防衛は日本人世界王者としては最多記録です。
24戦23勝1敗、つまりチャンピオン・ベルトを失うまで無敗ですから、郷里に銅像が立つくらいはごもっともな100年に一人の天才ボクサーです。

地元の中学卒業後、沖縄本島に渡り興南高等学校に入学したのですが、別の高校を受験した時に、試験用紙に名前を書き忘れて落ちたという逸話や、野球部を志望したら身長が足りないことで入部を断られたなどの逸話は、あの強いチャンピオン像とのギャップが面白いですね。
人間臭さの魅力は天性でしょうが、5回目の世界王座防衛戦まではとんかつ屋でバイトをしていたといいますから、生活は決して楽ではなかったのでしょう。
一度も負けないままチャンピオンになったのに、実際はまだまだ下積み時代だったということでしょう。
















「苦労は買ってでもしろ」とは言いますが、「買わない」し「したくない」のが本音ですね。
やはり、「黒は勝手でも白!」とか言い出す上司や先輩に出逢って、みんな磨かれていくのでしょう。(ん?!伝わったかな?!)
今の自分にとって天敵のような存在の人がいるのなら、「自分を磨いてくれる砥石だ」と考えるようにしましょう。
必ずその苦労から磨かれていく自分に気づくはずです。

2014年も多くの苦労や蹉跌を乗り越えて、素敵な年にしていただきますように、心よりお祈り申し上げます。
私も明日から早速丸一週間の出張です。
年の始めから苦労を楽しめるなんて、なんと幸せなのだろう!!


2014.1.5.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝
営業マインド強化合宿ホームページ
 [URL] http://営業マインド.jp
株式会社 ビジネススキル研究所 ホームページ
 [URL] 
http://www.biz-skill.jp


営業マインド強化合宿をはじめ、経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・新人研修・ビジネススキル研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。 お気軽にお問い合わせください。