先週の金土日は、介護用品などの共同仕入れ会社「㈱アドフィット」の加盟店合同研修でした。
彼らは加盟店の幹部・管理職の面々で、皆さんの意識・価値観・使命感の高さは最高です。
実に素晴らしい姿勢にいつも感心しています。
「アドフィット」は、共同仕入れという「機能」で発足した会社ですが、「思想・価値観・マーケティング」まで共に考え、共に成長していこうという哲学が素晴らしい。

ご参考までに、今回ご参加の皆さんのアンケート結果は、「大満足89%」「満足11%」「普通・やや不満・不満0%」 = 満足率100% ということになりました。(累計満足率上昇!限りなく98%に肉迫です。)
ん?!「自慢しやがって!」?!
そうです。ハッキリ言って自慢しています。
このために命を張っているし、これを大きな拠り所として頑張っていることには、誇りを感じています。
ご参加者や関係者の「お蔭様」については、当然忘れもしませんが。
「感謝に勝る能力なし」です。

幹部として自分の会社の業績や自分の置かれた立場を考えることは当然として、圧倒的多数の人が「これからの超高齢社会」のために、自分や会社ができることについて、本気で考えてきた前後半通算6日間の研修でした。
皆さんもご存知の通り、看護や介護の現場はハードワークだし、殊に老老介護になっているケースなどでは悩みは深刻です。
老老介護や幼老一体施設など、現状の仕事では直接的に関らない方も、正しく真剣そのものでした。


【NK細胞(ナチュラルキラー細胞)】
先週アップした『お好み焼屋はしご事件(?!)・ディープ大阪インパクト(?!)』を読んだ方からの反響が意外に大きくて、とてもご機嫌でした。
そう、とりあえず「失笑でもいいから、笑うこと」なのです。

笑いは我々の体内の「NK細胞(ナチュラルキラー細胞)」を増殖してくれ、このNK細胞はガン細胞が大好物ときているから、毎回このお役立ち情報には「少しでも笑える話を入れよう!」と意を強くしております。

どんなに忙しくても、どんなに大変な時も、笑い・笑顔を失ってはいけません。
当たり前のことですが、仕事が楽しくない人は、たとえ無理して頑張っていても「本質的には、笑いを失って」いきます。
「失笑」ではなく、「笑失」になっては幸せがすり抜けていくでしょう。


【我社には、社員以上に大事なものは何もない!】
今日は㈱アドフィットのことを書かせて頂きましたが、この会社の大きな事業ドメインである「福祉」という言葉の意味は、「幸せ」「豊かさ」なのです。
㈱アドフィットは、事業や商品を開発していますが、「業界を創っている会社」という方が相応しいかも知れません。

Welfare=福祉、「幸せ」「豊かさ」を追求する仕事だからこそ、本音で顧客満足を追求するための前提条件、「社員満足・従業員満足の追求」を必死で頑張って頂きたいと願っています。
誤解を恐れず言いましょう!
顧客満足は建前、本音は従業員満足。
「会社は株主のモノ」は建前、「会社は社員のモノ」が本音。

社長さんは是非、社員の前で言っていただきたい。
『我社には、社員以上に大事なものは何もない!』


【ボジョレー・ヌーボーの会】

今日は恒例の「ボジョレー・ヌーボーの会」です。
今から急いで駆け付けて、いっぱい笑って来ねば。
皆さんも是非、「NK細胞」増殖活動を!
「無理してでも、笑う門には福来たる」です。

2013.11.21.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝

金目の刺身を喰らおうとしている「ギャル風のどぐろ」。このやらせは罪がないでしょ?!「のどぐろ」、実に旨い魚です。
DSC_0195




経営戦略策定・マーケティング戦略強化・営業マインド研修・営業力強化セミナー・ビジネススキル研修など、貴社の競争力強化のご指導をいたします。 お気軽にお問い合わせください。