ここ数日は気温も上がり、暖かくなったことで計画停電も取りやめる日が増えています。
 しかし、「暖かい」日々も束の間で、一気に「暑い」季節になってきます。報道の通り、この夏の電力の需給逼迫は疑う余地のないものです。
 停電の影響で経済活動のダメージは非常に大きなものになるのは、現状を見るだけでも自明の理です。

 昨年来の私の口癖は「OPTIMIZATION(最適化)」です。今の日本経済の最適化を図るには、「サマータイム」でも「何でもアリのクールビズ」でも、日本経済全体の最適化のためなら何でもやることです。
 少なくとも東京電力管内では、全社で「ネクタイも上着も禁止」という以上に「Tシャツ・ビズ」や「タンクトップ・ビズ」に半ズボンまで容認して、社会全体として「過ごしやすい快適な冷房なし」の生活にチャレンジすべきではないでしょうか。

 なまじ冷房がよく効いた快適空間を作っては、薄着の人が風邪を引いてしまいます。例外なく「皆で寄ってたかってやる」ことで、我々の手で日本経済を守っていけるのです。
 日本経済は効率重視と共に衰退してきましたが、今こそ効果を最大化するための「OPTIMIZATION(最適化)」に取り組みましょう。
 ご賛同いただける方は、是非とも今のうちから声を大にしてください。
暑くなってから議論するようなことではダメです。
 社会運動にして、マジョリティーを勝ち取って、日本復興を果たしていきましょう!


営業研修・営業セミナー・ビジネススキル研修・経営戦略・マーケティング戦略なども、お問い合わせお待ちしております。

ビジネススキル研究所  鶴田 慎一  拝