九州の新燃岳噴火や鳥インフルエンザ、そして大雪で被害に遭われている方々に謹んでお見舞い申し上げます。

お正月ムードから瞬く間にもう2月ですね。
今日は「節分」 --- 季節の変わり目である「立春」の前日です。
季節の変わり目というと、「立夏」「立秋」「立冬」もそうですから、年に4回は「節分」があるわけです。
旧暦での一日は「夜」から始まったため、厳密に言うと「今夜が旧暦元旦」でしょうか。
先ほど私のアドレス帳に登録している方々にこの内容をメールしましたら、早速「謹賀新年」や「旧暦新年おめでとう」などと続々とお返事をいただきました。

季節・時節の話題も営業セミナー・営業研修の重要ファクター。
なぜなら、売れる営業ほど「過半は雑談」。
だからこそ、その質が問われるのです。

さて、チラッと辞書を見てみると、同じ「セツブン」にも字が違う『節文』というのがあります。
その意味は、①程よくかざること②文をつづめること、とあります。
①程よく控えめ、調子こいてたら痛い目に合うぞ!
②あんまりダラダラと長文で書いてたら、読んでもらえないぞ!
なんていう風にも感じてきて、ちょっと私も危機感を覚えるところです。


ところで、先日の新着情報に書き込んだ≪NAVIGATOR≫の件ですが、色々とお問い合わせも頂くので少し追加のご説明をいたします。

まずHPの活性化の要として、
「SEM(Search Engine Marketing)」
「SEO(Search Engine Optimization)」によって、検索から自社サイトまでの「近道」をいかに創っておくか。ということです。
・・・ 私の近道はアンダー・コンストラクション(工事中)で、貫通はもう少し先ですが ・・・

端的に言えば、最近テレビCMでしつこく出てくる [○○で検索]というのがSEO・SEM戦略の象徴的手法です。
そのキーワードで検索をかければ、必ず上位にヒットするようにSEOを組んでいますから、わざとストレートな商品名ではなく違うキーワードを検索キーワードにしていたりします。
マーケティング上で考えれば、最もモノにしたいキーワードをいち早く顧客のハートにポジショニングすることに腐心して、「このキーワードは他社には渡さない!」とするものです。

そして、HPにやってくるお客様のコンバージョン率(問い合わせや購入のヒット率)をいかに高めるかが大事なところです。
≪NAVIGATOR≫が持つ優れた機能は、コンバージョン率を高めるための大きなポイントはPULL&PUSHを備えていることです。

PULLとは、お客様が「いかに気楽にコチラへ話しかけてくれるか」、問い合わせフォーマットでいきなり個人情報は渡したくないなどということは、皆さんも経験がおありですね。
PUSHとは逆に、今いらしているお客様に「こちらから声をかけて、気楽に何でもお聞き下さい」と、さりげなくお声をかけるということです。

今夜も私が≪NAVIGATOR≫対応していたら、「先生じゃないんでしょ?!影武者対応なんじゃないですか?!自動対応だったりしてー!」などと反応する人もいたりしますが、「リアル鶴田の対応ですよ!」と答えたら随分と話が盛り上がったりして、商売っ気抜きで楽しい情報交換ができました。

実のところまだまだたくさんの驚くべき機能(マネはだめです。特許出願済)がありますが、守秘義務に若干引っかかるので、その他の部分は「本気モード」で導入される方だけへのお知らせになります。


立春とはいえ、まだまだ厳しい寒さが続きます。
ご自愛専一の程、お祈り申し上げます。

明日も一日都内で、三菱UFJR&Cさんの営業セミナーですから、そろそろ私もこの辺で失礼したいと思います。
是非とも時折このHPを覗いてください。


営業研修・営業セミナー・ビジネススキル研修・経営戦略・マーケティング戦略なども、お問い合わせお待ちしております。

ビジネススキル研究所  鶴田 慎一  拝