ビジネススキル研究所公式ブログ

株式会社ビジネススキル研究所公式ブログ。鶴田 慎一 主宰。営業研修/ビジネス講演/社員教育/社員研修/方針発表会/各種講演に関する最新情報など。営業マインド強化合宿の情報も。公式Facebook

2021年03月

【 改善マインド強化セミナー 】

先日、【改善マインド強化セミナー ~改善提案力の基礎を身につける~】のスライド準備をしていると書きましたが、PPT約70枚のスライドが完成しました。
長年製造現場や営業等の改善活動に携わってきた中での、現場改善活動や講義内容などを一日セミナーにまとめたのですが、新人・若手社員必修の生産性向上スキルの強化にご活用いただけます。
世界でも当たり前に通用する国際共通語である[KAIZEN]は、「悪いところ・劣ったところを改めて、良くすること」です。
製造部門だけでなく営業や総務・経理などのあらゆる部門の「生産性向上」のためには、まず社員の「改善マインド」を強化していくことです。
改善に手を抜く企業は、他社の進化によって相対的に自社のレベルが低下していきますから、「攻めの改善」企業風土に浸透させていかなければなりません。
社内研修、Zoomでのオンライン開催も可能です。以下レジュメを掲載しますので、是非ともご確認ください。


新人・若手社員必修の生産性向上スキル

改善マインド強化セミナー


~ 改善提案力の基礎を身につける ~


【 対 象 】

新入社員から入社10年未満の若手社員。
製造担当者のみならず、部門を問わず「改善提案力の基礎」が身につきます。

【 セミナーのネライ:講師からのメッセージ 】

改善力」は製造部門のみならず、営業・総務・経理などあらゆる部門で「生産性向上」のために重要な役割を持ちます。
経営環境が激変していく中、若手社員の業務改善力を伸ばして、「変化対応力」を鍛えていかなければなりません。
いかに早期に新人・若手社員の現場力・改善提案力を成長させるかは、企業力強化の大きな課題ですので、営業など製造部門外の社員の生産性向上スキルの底上げにもご活用ください。
本セミナーは製造業務改善をベースにしながら、各業務に対する改善力強化を推進する内容で、パワーポイントのスライドショーとワークを交えながら、分かりやすい解説で進行していきます。
移動のロスタイムなし・交通費・宿泊費なしで、経費的にもお得なリモート・セミナー受講が可能です。Zoomにて、会議室での受講や在宅ワークの皆様にも受講いただけます。

セミナー・プログラム 

Ⅰ.改善マインドを強化しよう

 1.改善とは何か
 2.改善に取り組む価値観とは
 3.業務とは
 4.「何を」「なぜ」改善するのか、明らかにする
 5.仕事の判断は、重要性と緊急性の2つの観点
 6.管理と改善の違い --- 改善は、間違いなく企業力をアップする
  (1)「改善」は攻め、「管理」は守り。どちらも重要
  (2)2つのW(What、Why)を、改善を実施する際に明確にする
  (3)現状とあるべき姿のギャップから、改善対象(What)と改善目標(Why)を決め、Should(すべきこと)、Will(したいこと)、Can(できること)の3つを重ねて考える
  (4)現状把握とは、ありのままの業務を「見る」ことと「計る」こと
  (5)どのような切り口で業務を分解するか
  7.危険予知(KY)活動も重要な改善活動
  (1)危険予知(KY)活動の目的
  (2)KYK(危険予知活動)とKYT(危険予知訓練)
  (3)ハインリッヒの法則(労働災害における経験則)

Ⅱ.ライン生産方式とセル生産方式
  (1)ライン生産方式の特徴
  (2)セル生産方式の特徴

Ⅲ.標準作業の3要素
 1. サイクル・タイムとは
 2.作業手順とは
 3.標準手持ち(てもち)とは
 4. サイクル・タイムとタクト・タイム

Ⅳ.労働生産性とは
 1.生産性(Productivity)とは
 2.物的労働生産性・価値労働生産性・付加価値労働生産性
 3.稼働率と可動率
 4.動作改善とモーション・マインド
  (1)作業場所の配置についての8原則
〔原則1〕定位置〔原則2〕正常作業範囲〔原則3〕モノの人力移動〔原則4〕重力利用〔原則5〕最も都合の良い位置〔原則6〕立ち作業、座り作業〔原則7〕採光および照明〔原則8〕温度、湿度および風通し
  (2)サーブリッグ(Therblig:動作要素)18の基本要素
作業に必要な8動作・作業を遅らせる5動作・作業に不必要な5動作
 5.設備、工具の設計についての7原則
 6.設備改善とは
 7.ムダ取りの方法 : 「ムダ」は「見えない、分からない」「目で見えないものは改善できない」
 8.徹底的に「5S推進」

2021.3.22.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝

経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・ビジネススキル研修・新人研修など、貴社の競争力強化のご指導を承ります。
スキル教育と併せて「立志」「仕事への使命感」「社会正義」など、ビジネスパーソンとしての根幹を強くする社員教育にも注力ください。
戦略製品開発・新商品開発・新規顧客開拓・新商流開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。

株式会社 ビジネススキル研究所ホームページ
[URL] 
http://www.biz-skill.jp
営業マインド強化合宿ホームページ
[URL] http://営業マインド.jp

「友達リクエスト」も、「いいね!」「シェア」もお待ちしています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
[鶴田 慎一 Facebook] 
https://www.facebook.com/tsuruta.shinichi
[営業マインド強化合宿公式 Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp

【 改善のトリガー 】

今朝、長い付き合いの会社から電話をいただきました。
「初めまして、私この度新しい担当になりました○○と申します。前任に引き続き宜しくお願いいたします。」との新任ご挨拶でした。
前任のN氏とは長年親しくしていたのですが、何の挨拶もなく辞めるような人じゃないし、どうしてしまったのかな?と怪訝に感じて、「ところで、Nさんは退職されたのですか?」と問いました。
すると新任者は急に暗い声になり、「実は彼は亡くなりました。」と返ってきました。
私は、「えっ!?」と言い、暫し絶句して、「あの元気なNさんが何故!?」と聞き返しました。
すると彼の口から驚きの一言が、、、。
「実はNはコロナに罹患しまして、それでこの度残念なことに、、、。」
再び絶句でした。

その後、新任者と少し話をしてから電話を切りました。
この一年以上連日、報道でコロナ感染者や犠牲者のニュースを見てきましたが、身近な人物がコロナ感染で亡くなったというのは初めてでした。
かなり身につまされる話で、大変ショッキングな出来事でした。
Nさんは決して無謀に飲み歩くような人ではなく、かなり注意していたはずですが、一体どこでどうして感染したのかわからないまま、どんどん症状が重症化・重篤化して、ついには命を落とすということになってしまいました。
巷では「コロナ疲れ」「自粛疲れ」と称し、各地で人出が増えているようです。
若者は重症化しないと思い込み、「路飲み」で騒いでいる若者も増えていますが、後遺症に苦しんでいる若者も増え続けているのも事実です。
後で悔いるなら、しっかりと今の行動を改善していただきたいものです。

N氏死去の報せを受けたのは偶然、【改善マインド・セミナー~活動の思想と基本手法~】のスライド準備をしていたところでした。
長年製造現場や営業の改善活動に携わってきた中での、講義内容などを一日セミナーにまとめています。
世界でも当たり前に通用する国際共通語である[KAIZEN]は、悪いところ・劣ったところを改めて、良くすることです。
改善のステップは、<問題発見→問題分析→解決策立案→実行→評価>です。
問題発見のトリガーとなるのは、目の前の現状把握ですから、今の変異ウイルスの蔓延などの事実をしっかりと見据えて、行動改善していきましょう。

企業は管理だけでは、他社の進化によって相対的に自社のレベル低下になりますから、「攻めの改善」を行ってから、「守りの管理」をすることです。
改善の鉄則は「すぐやること」であり、「今」修正すべき事があれば、「今」それを直すことです。
「管理」とは、「基準や標準を守ること」です。
コロナリスクに対して改善のトリガーを引き、どのような「リスク回避」の基準を設けて、どのように守り通していくかを決めて、自らと周囲の尊い命をお守りください。

2021.3.16.
 株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴田 慎一  拝

経営戦略策定・マーケティング戦略強化の実務指導、幹部研修・営業研修・ビジネススキル研修・新人研修など、貴社の競争力強化のご指導を承ります。
スキル教育と併せて「立志」「仕事への使命感」「社会正義」など、ビジネスパーソンとしての根幹を強くする社員教育にも注力ください。
戦略製品開発・新商品開発・新規顧客開拓・新商流開発の支援なども、お気軽にお問い合わせください。


株式会社 ビジネススキル研究所ホームページ
[URL] 
http://www.biz-skill.jp
営業マインド強化合宿ホームページ
[URL] http://営業マインド.jp

「友達リクエスト」も、「いいね!」「シェア」もお待ちしています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 鶴田 慎一 Facebook] 
https://www.facebook.com/tsuruta.shinichi
[営業マインド強化合宿公式 Facebook] https://www.facebook.com/bizskilljp

競合を撃破する営業スキル【ランチェスター理論】の実践展開・レジュメ

競合を撃破する営業スキル:【ランチェスター理論】の実践展開

移動ロスタイムなしのリモート・セミナーも可能

株式会社 ビジネススキル研究所 代表取締役 鶴  田   慎  一


【 対 象 】
営業管理職・営業リーダーから若手・中堅営業担当者、配置転換予定者など。全社一丸の強力な営業体制の構築を目指す企業は、営業以外の部門からもご参加ください。
Zoomでの開催も可能ですので、お問い合わせください。


【 セミナーのネライ:講師からのメッセージ 】
本セミナーでは、ランチェスター理論「弱者の戦略」を実践展開することで、激変の時代を乗り切ることをメインテーマに据えています。
また、営業の重要要素となる「好感を持たれる営業スタイル」「ポジティブ・トーク法」「コミュニケーション」「顧客ニーズ対応法」「プレゼン技術」など、スライドショーと分かりやすい解説とワークを交えながら進行し、競合先に一歩先んじる「実践力」を身に付けていただきます。
移動のロスタイムなし・交通費・宿泊費なしで、経費的にもお得なリモート・セミナーも可能ですので、Zoomで会議室での受講や在宅ワークの皆様にも受講いただけます。



[ セミナー・プログラム ] ( 10:00~17:00 随時休憩 )


Ⅰ. 好感を持たれる営業スタイルの基本
          ~ 顧客目線で自身をチェックしてみよう ~

 1.顧客に「ノー」と言われない営業

    ◎ 中核は価値観  ----  スキのない営業スタイルを創れ!
    ◎ 常にプレゼンタブルを意識しよう
    ◎ 人間関係力と業務知識・商品知識

 
2.基本の徹底こそ、できるセールスパーソンへの近道

    ◎ 身も心も清潔なビジネスマナー
    ◎ プレゼンス(存在感)
    ◎ 第一印象の<五感訴求力>を磨く
    ◎ メラビアンの法則
    ◎ プライオリティー⇒ 最優先課題への反射神経を鍛える


 3.はっきりした声・挨拶・返事、しぐさ・動作のキレ

    ◎ 顧客の苛立ちは相手の「キレのない、モサッとした態度」
    ◎ 心理が丸出しになる「しぐさ・動作・声」
    ◎ 腕組みは「見えないバリケード」
    ◎ TPOをわきまえた声・言葉


Ⅱ. ランチェスター理論「弱者の戦略」で競合を撃破する!


 1.ランチェスター理論 第一法則

    ◎ 一騎討ち型戦闘に学ぶ


 2.ランチェスター理論 第二法則

    ◎ ビジネスにおける射程距離とは


 3.戦略の着眼点は顧客のハートへの接近 

    ◎ 強者の3条件とは


 4.弱者の戦略を実践しよう

    ◎ スモール&パーシャル・ナンバーワン
    ◎ 強者の猿真似をせず、オリジナリティーを追求しよう
    ◎ 地域・商品のセグメンテーション(細分化)
    ◎ 「社内業務時間」は直接的に利益を生まない
    ◎ 顧客との人間関係・顧客接点強化を徹底
    ◎ ポジティブ・シンキングで前向き・積極的に
    ◎ 徹底的に強みを伸ばし、長所で勝負しよう
    ◎ 重点主義・集中主義を徹底しよう
    ◎ 顧客接点の強化 : 三つのRを戦略化する
    ◎ 長所と強みで勝負しよう : 弱点克服より長所伸展法
    ◎ ビジネス人生必勝の方程式
    ◎ プライオリティー・マトリックス


Ⅲ. 顧客の心を開く「ポジティブ・トーク法」(積極話法)

    ◎ 顧客のネガティブな言葉をポジティブな言葉に変換
    ◎ 「反論的応酬話法」から「共感的協調話法」


Ⅳ. 多様化する顧客ニーズにどう対応するか


 1.顧客の「ニーズ・ウォンツ」に共感して、共通ニーズ認識を持とう

    ◎ 「顧客を知る」「顧客を読む」とは
    ◎ 細かなニーズの存在と特性
    ◎ 「組織ニーズ」・「個人ニーズ」対応力強化の秘訣
    ◎ ハイレベルの満足をさせる<Customer Delight>


 2.潜在ニーズを引き出す質問 ≪ プロービング・スキル ≫

    ◎ 売れる営業の<質問力>
    ◎ 拡大型・限定型・事実・意思・解釈の質問手法
    ◎ 改善すべき「質問パターン」のクセするためには


Ⅴ. 顧客に訴求する<プレゼン技術>の基本

    ◎ 「顧客へのお役立ち提案<ロジカル・シナリオ>の組み立て方
    ◎ 相手の記憶に強く留めさせるための最大3点と説明の序列
    ◎ プロローグ(20%)⇒メインテーマ(70%)⇒エピローグ(10%)
    ◎ 「ニーズ・ウォンツ」と「メリット・ベネフィット」に「証拠」
    ◎ AIDMA(消費者の購買心理過程)の法則とAIDEES
    ◎ 魅力的な自分を爽やかに見せつける「演壇技術」
    ◎ 訴求を強める「証拠の準備」
    ◎ 成功率を高める「価値ある約束」の習慣

稼ぐ営業7つの鉄則セミナー・レジュメ

稼ぐ営業7つの鉄則セミナー

株式会社 ビジネススキル研究所 鶴  田   慎  一
移動ロスタイムなしのリモート・セミナーも可能


【 対 象 】
営業管理職・営業リーダーから若手・中堅営業担当者、配置転換予定者など。全社一丸の強力な営業体制の構築を目指す企業は、営業以外の部門からもご参加ください。
Zoomでの開催も可能ですので、お問い合わせください。


【 セミナーのネライ:講師からのメッセージ 】
会社の生命線は、「商品や技術、サービス」を「売ること」です。
営業は徹底的に基本に忠実で、「働くことの価値観」をしっかりと持ち、考え方と実行力がブレないことが大切です。
本セミナーでは、営業力の中核要素となる「ビジネスマナー」「コミュニケーション」「儲けとコストの感覚」「プレゼン技術」「顧客ニーズ対応」「質問力」など、ビジネス人生の勝者となるための「実践力」を磨いていきます。
移動のロスタイムなしで受講いただけるリモート・セミナーでも、スライドショーと分かりやすい解説を交えながら、稼ぐ営業のスキルを身に付けていただけます。
また、リモートワークの皆様にも気軽にZoomで受講いただけます。


[ セミナー・プログラム ] ( 10:00~17:00 随時休憩 )


◆ プロローグ

 1. プロフェッショナルの業務知識・商品知識

 2. 信念・信用・信頼、まずはミッションとヒューマン・スキル

 3. 迅速行動:Agile Competitionの時代


【鉄則 1】 身も心も清潔なビジネスマナーとコミュニケーション

 1. 第一印象の<五感訴求力>とメラビアンの法則

 2.自己流のビジネスマナー脱却

 3.心理が丸出しになる声・挨拶・返事、しぐさ・動作のキレ

 4.顧客・上司とのホウレンソウと情報武装


【鉄則 2】 顧客活動以外は全てが<コスト>

 1.仕事人の必須条件:「儲けの仕組み」と「生み出す業績」

 2.P/L損益計算書・B/S貸借対照表・C/Fキャッシュフロー

 3.稼ぐ営業の「儲けの感覚」「コスト感覚」


【鉄則 3】 顧客に訴求するプレゼン技術の基本

 1.ニーズへの共通認識とポジティブ・トーク法

 2.「顧客へのお役立ち提案」の組み立て方

 3.最大3点のプレゼン項目と説明の序列

 4.プレゼンの組み立て : プロローグ・メインテーマ・エピローグと時間配分

 5.AIDMA(消費者の購買心理過程)の法則とAIDEES

 6.魅せるプレゼンと「演壇技術」

 7.訴求を強める「証拠の準備」

 8.成功率を高める「価値ある約束」の習慣


【鉄則 4】 顧客ニーズ対応力がソリューション営業のベース

 1.「顕在ニーズ」「潜在ニーズ」「ウオンツ」とは何か

 2.「組織が持つニーズ」と「個人が持つニーズ」への対応力強化の秘訣

 3.顧客の性格特性に応じた振る舞い方


【鉄則 5】 売れる営業の質問力

 1.拡大型・限定型・事実・意思・解釈の質問手法

 2.改善すべき「質問パターン」のクセ

 3.「顧客とのパートナーシップ」を確立して、Win‐Wiを成立させる


【鉄則 6】 営業戦略のツボを押さえる

 1.スモール&パーシャル・ナンバーワンのテーマ

 2.細分化で捉える営業のツボ

 3.「顧客接点の強化」で顧客情報・競合先情報の収集

 4.「弱点克服」よりも「長所伸展法」


【鉄則 7】 PDCA(マネジメントサイクル)と目標達成力

 1.PDCAを機能させるのは、「ビジョン」と「主体的目標設定」

 2.目標達成継続のポイントは「自主性(主体性)」「自発性」「自律性」

 3.稼ぐ営業は、自分の『業務ミッション』を完ぺきに言える!

若手社員早期戦力化セミナー・レジュメ

若手社員早期戦力化セミナー


移動ロスタイムなしのリモート・セミナーも可能


株式会社 ビジネススキル研究所   代表取締役 鶴  田   慎  一


【 対 象 】
入社2年から10年未満の若手社員。社内トレーナーや監督職にも有効です。
企業力強化のために部門を問わずご参加ください。
Zoomでの開催も可能ですので、お問合せ下さい。


【 セミナーのネライ:講師からのメッセージ 】
「企業は人なり」の言葉通り、いかに若手社員を早期に成長・戦力化するかは企業力強化の大きな課題であり、役立つ人財になれるか、普通の人材・人在に留まるか、あるいは人罪・人災という厄介な存在になってしまうかは、全て本人の価値観形成次第です。
今の仕事に生きがいを見出し、プロフェッショナルとしての誇りを持ち、次代の幹部・管理職となっていくための基礎を固める内容のセミナーで、スライドショーと分かりやすい解説とワークを交えながら進行していきます。
基本に忠実で、「働くことの価値観」をしっかりと持ち、「考え方と実行力がブレない社員の育成」にお役立てください。
移動のロスタイムなし・交通費・宿泊費なしで、経費的にもお得なリモート・セミナーも可能ですので、Zoomで会議室での受講や在宅ワークの皆様にも受講いただけます。


[ セミナー・プログラム ] ( 10:00~17:00 随時休憩 )

[ プロローグ ]
1. プロ・ビジネスの要諦

2. 成果を出すための10のツボ


Ⅰ. 「幹部になれる人」と「お荷物社員になってしまう人」の違いとは

  1. 経営の本質を理解しよう
     ◎ 治世と乱世の時代背景の違い
     ◎ 経済・経営・組織とは何か

  2. 働くこと・頑張ることの本質とは
     ◎ 価値観が成果を支配する
 
  3. 石の上に三年!エンプロイ・アビリティー(会社での存在価値)
     ◎ 他社に採用され得るか
     ◎ 現在の雇用を継続される価値を有するか
 
4. 自分自身を客観視しよう! 「独りよがりの独善主義者」に明日はない!


Ⅱ. 業績に貢献する『稼ぐ社員とは』 ~部門・キャリアを問わない必須条件~

   1. 儲けの仕組みを知らないで、いい仕事はできない!

   2. 自分では気がつかない! 『黒字社員』と『実質赤字社員』の違い

   3. 演習 儲けというものの本質的理解

   4. 自らの『業務ミッション(使命)』が答えられるか?


Ⅲ. 職場の人間関係と顧客対応力を磨こう

   1. 「好き嫌い」は相手が決めること、自分で決めることではない!

   2. 『報・連・相』の上手い人・下手な人

   3. 自分のコミュニケーション・スキルの実態をつかもう


Ⅳ. 一気に、急激に仕事力をアップする、具体的戦略思考力を身につけよう!

   1. 「可能性を追求する執念」と「ポジティブ・シンキング」が成功の秘訣

   2. 弱者の鉄則
     ◎ 一番になれる何かを探そう        
     ◎ ターゲティング
     ◎ 重点主義・集中主義で戦略の核をつくれ 「効果は効率に優先する」
     ◎ 人間関係力を磨き、顧客接点を強化しよう
     ◎ まず長所や強味を伸ばそう

   3. 基本を無視して『個性』を語らず! そこから成果は生まれない!


Ⅴ. 目標設定力を磨こう~正しい目標設定ができれば、目標達成力が高まる~

   1. P・D・C・Aに命を吹き込む『夢と希望のビジョナリー・サイクル』

   2. 目的を明らかにしよう! 目標への執念はそこから生まれ、達成力となる

   3. 「自己成長テーマ」を掲げよう! 


Ⅵ. まとめ 

   1. 一日一生! 今日しかないと思って、今を生きる

   2. ビジネス人生必勝の方程式はこれだ!


新入社員研修会レジュメ

     新 入 社 員 研 修 会

移動ロスタイムなしのリモート・セミナーも可能 

株式会社 ビジネススキル研究所   代表取締役       

【 対 象 】

新入社員、入社3年以内の若手社員。

Zoomでの開催も可能ですので、お問合せ下さい

 

【 セミナーのネライ:講師からのメッセージ 】

コロナ禍で新入社員を遠方の研修に派遣するのは、企業も本人にとっても

リスクを感じるものです。

しかし「企業は人なり」の言葉通り、いかに新人・若手社員を早期に成長

・戦力化
するかは企業力強化の大きな課題です。

本セミナーでは、役立つ人財になるために、スライドショーと分かりやすい

解説とワークを交え
ビジネススキルの基本を徹底理解していただきます。

しっかりした価値観を身につけていただき、仕事にやりがいと生きがいを

見出し、プロフェッショナルとして活躍いただけるようにサポートしていきます。

移動のロスタイムなし・交通費・宿泊費なしで、経費的にもお得なリモート・

セミナー
で、Zoomによる会議室での受講在宅ワークの皆様にも

受講
いただけます。

 

研修プログラム ( 10時~17時 随時休憩)

◆ 社会人としての基本と学生気分との決別

◎ 挨拶の心得と基本  ~ ビジネスは礼に始まり、礼に終わる 

◆ 「研修を受ける」ことの真実

   ワーク  コスト感覚を身につけておこう 

◆ 今、この場で自分のスタンスを決めよう!

   ワーク  働くって何?!

◆ 頂いたチャンスは自分のために活かそう!

   ワーク   上司・先輩の期待  ◎ 上司・先輩・お客様からの注目点

◆ 人財 ・ 人材 ・ 人在 ・ 人罪 ・ 人災

◆ 大人になろう

    ピーターパン・シンドロームを防ごう

◆ 学校と職場の違い

   ワーク  目的・利害・人間関係・話題など、区分別に検討しよう

◆ 上司が感じる【部下への不満 トップ5】 ワーク

◆ コミュニケーション能力を磨く

◆ ホウレンソウ(報告・連絡・相談)

    指示・命令・報告  6W3Hで整理

◆ 正しい叱られ方を学ぼう!

◆ ビジネスマナーとエチケット

    なぜマナーが重要なのか  ◎ 服装と身だしなみの三原則

 身だしなみチェックリスト  ◎ 名刺の受け方・渡し方

    来客応対の基本心得  ◎ 敬語の使い方 ワーク 敬語のテスト

    間違えやすい敬語

◆ 電話応対 ~見えないコミュニケーションだから、マナーに注意!~

◆ ビジネス文書の書き方

    ビジネス文書の条件・知識 ◎ 時候の挨拶

◆ メールの常識・マナー

◆ 感謝に勝る能力なし

タグクラウド
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ